新東産業株式会社

安全管理担当のあなた

こんなお悩みありませんか?

床が滑りやすくて
労働災害リスクが心配…

滑りやすい床は、生活環境に潜む見えないリスクの一つです。
ごく普通の一歩が、予期せぬ危険な転倒へ繋がることも…!
あなたも、一度はヒヤリとした覚えがありませんか?

安全性も確保したいけど
コストは抑えたい

どうしたら効果的に対策しつつ、コストを最小限に抑えられるか?
多くの管理者さんが直面する共通の悩みですよね。
ただ、初期投資が将来的なコスト削減に繋がることも多いものです。

滑り止めマットは
見た目がイマイチで不満

外観の美しさと安全性をどうバランスさせるかは悩ましい点ですね。
快適で魅力的な職場環境は、従業員の士気を高め、訪問者に良い印象を与えられるでしょう。
安全対策以上の価値といえます。

床の転倒リスクに備えたいけど、理想通りの方法が見つからない…!

あなたは、日々起こる滑り事故のリスクに常に頭を悩ませているのではないでしょうか。
特に小さな子どもや高齢者がいる環境では、安心して歩行できる場所を提供することが課題となっています。

また、施設や職場での転倒や事故を避け、全ての人が安全に過ごせる環境を整えることは、管理者としての大きな責任となっていることでしょう。

だからこそ、

床の滑りやすさを改善し、安全性を確保しながら、美観を損なわない解決策

を求めていることと思います。

新東産業の防滑施工の3つの特徴

お客様に寄り添う
迅速な対応と最適な提案

特許取得の防滑材を扱う
プロフェッショナル

仕上がりを事前確認できる
安心のテスト施工

特徴その01

お客様に寄り添う
迅速な対応と最適な提案

丁寧かつ徹底したヒアリングで、滑り事故に悩むあなたに寄り添います。
もちろん、現地での打ち合わせも承ります。
あなたの実現したい未来の環境への要望を、ぜひわたしたちにお聞かせください。

特徴その02

特許取得の防滑材を扱う
プロフェッショナル

特許取得の高耐久性と防滑性を備えた、特殊な滑り止め剤を使用します。
温度・湿度など、使用環境に合わせて材料の配合を調整。
プロだからこそできるカスタム施工です。

特徴その03

仕上がりを事前確認できる
安心のテスト施工

お客さまのご希望により、現地の一部にて防滑材をテスト塗布します。
滑り止め効果をお客様自身に実感いただいてから、全面への施工を依頼できます。
ぜひ、テスト施工をお試しください。

ほぼ透明なので
床材の美観を損なわない

ほぼ透明な滑り止め材なので、床材の美観をそのままに高い防滑性能を発揮します。
「艶あり」と「艶なし」2種類の仕上がりがあり、あなたのニーズに応じた選択ができます。

国の基準をらくらく満たす
滑りにくさ

国の定める「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」において、最も悪条件である状態(水+ダスト)をクリア。
CSR(滑り抵抗係数)「0.4以上」の基準に対し、「0.51」という数値で達成しています。

幅広い床材・用途に対応

陶器タイルや石材(御影石)、金属などに施工できます。
ロビー、店舗の床、歩道、介護施設の浴室、エントランスのホール床、温浴施設など、幅広いエリアにご利用いただけます。

耐久性は高く、環境保護にも配慮

耐摩耗性に優れ、長期間にわたってその効果を維持します。
滑り止めの主成分として、規格外の「瓦」「陶器」をリサイクルし、超微粒子粉末に加工したものを使用。
同時に環境への配慮も実現しています。

卓越した防滑力による安全性

すべり抵抗値BPN92.2を達成し、高い安全基準を満たしています。
車両が使用される場所でも安心して利用でき、事故や怪我のリスクを大幅に減少させます。

強靭な耐久性と保護効果

強靭な皮膜塗装面を覆い、保護効果と防錆効果を提供します。
海水、酸性雨、熱、紫外線に強く、厳しい環境条件下でも
その性能を維持します。

自然素材から作られた
多様なカラーオプション

全5色の展開で、どんな環境にも合わせやすいデザインを提供。
自然素材の色を活かし無着色のため、色落ちや経年劣化が少なくなります。

幅広い床材・用途に対応

環境への適応力が非常に高いため、屋内外問わずあらゆる場所での使用が可能です。
特に、外部環境に晒される場所(コンクリート、金属)に対し長期的な耐久性を発揮します。

清掃とマスキング

材料調整・防滑材塗布

Before

After

当社ではサービス向上のため、利用者様にご意見を伺っております。
お答えくださった利用者様の声をご紹介いたします。

自動車部品工場・保全担当者様より

工場内の安全性が向上し、作業員からの信頼が高まりました


作業エリアの床に施工をお願いしました。
その結果、油や冷却剤が床にこぼれたときの滑り事故報告が大幅に減りました。
施工後は清掃がしやすくなり、床のメンテナンスコストも低減されました。

商業施設・安全管理担当者様より

来館者から安全性に対する肯定的なフィードバックが増えました


特に階段やスロープなど、滑りやすいとされるエリアに注目し、特に雨天時の滑り事故の頻度を減少させることができました。
特に子供や高齢者の安全が大きく向上し、顧客満足度も上がっています。

介護施設・ケアワーカー様より

施設内の転倒事故が減少し、利用者からも安心して過ごせると好評です


浴場全体に滑り止め施工してもらいました。
水や石鹸を使用しても、床が滑りにくくなったと感じます。
転倒事故が大幅に減少し、入居者とスタッフの安全が向上しました。

お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。

※概算お見積りをご希望される場合、現場住所・塗布・現場の画像をお知らせください。
おおよその見積金額を算出いたします。

STEP
1

ヒアリング・打ち合わせ

お困りの点やご要望をお伺いいたします。
メールやお電話にて、打ち合わせの日程など調整をさせていただきます。

STEP
2

最適なプランのご提案

滑り止め材の特性などをご説明し、現地調査を行った後、理想に沿う適切な工事の提案をいたします。
ご要望により滑り止め工事のテスト施工を行います。

STEP
3

ご契約・施工日程の調整

施工のご契約後に、施工日程の調整を行います。
場所によっては天候により施工が延期となる可能性もあります。

STEP
4

滑り止め工事実施

養生・前洗浄・滑り止め材塗布・乾燥を行います。
施工後には、お客様と効果の確認をいたします。

STEP
5

どのくらい効果が持続しますか?

クリアグリップは1日500人出入りの施設で2年程度が目安です。

通行量等によって異なりますが、動線部分を中心に磨耗してきます。

施工場所の歩行者の人数、頻度により表面の摩耗や骨材の欠損など塗膜が残っていても摩擦抵抗は低下していきます。

そのため、2年程度でのメンテナンスをお奨めしています。

磨耗した場合、全面はもちろん、磨耗箇所に限定した補修再施工も可能です。

細かい粒が床材の表面に小さな凸凹を作り出し、摩擦によって床を滑りにくくします。

短時間施工も特長の一つとなっており、㎡数によっては一日で工事が完了します。

また多様な床材(天然石、タイル、金属他)、多様な形状(階段、坂道、凸凹他)への施工が可能です。

クリアグリップ・カパラグリップと他の防滑材とのちがいは何ですか?

床材を削ったり薬品で穴をあけるような防滑工法もありますが、弊社の防滑材施工はアクリル樹脂やシリコン樹脂に細かく砕いた陶器や瓦を混ぜて床材に塗る方式です。

細かい粒が床材の表面に小さな凸凹を作り出し、摩擦によって床を滑りにくくします。

短時間施工も特長の一つとなっており、㎡数によっては一日で工事が完了します。

また多様な床材(天然石、タイル、金属他)、多様な形状(階段、坂道、凸凹他)への施工が可能です。

滑り止めの工事期間はどのくらいかかりますか?

クリアグリップは施工範囲にもよりますが、お掃除を含め1日~2日程度で終わります。

50㎡まででしたら1日で仕上がります。

施工範囲が大きい場合、また、形状・天候・換気・床の汚れ具合等によっては、洗浄や乾燥に時間を要し2~4日かかる場合があります。

カパラグリップの場合、30㎡まででしたら1日で仕上がります。

ただし、クリアグリップ同様、施工範囲が大きい場合など2~4日かかる場合があります。

また、施工後24時間は硬いもの重いものを乗せないよう、養生(乾燥)期間が必要となります。

すべらないと逆に危険ではありませんか?

引っかからない程度の滑り止め効果を発揮する防滑材です。

JISの滑り抵抗係数(CSR値)というものがあり、国の基準では0.4未満が滑りやすいとされ0.4以上であることが推奨されています。

許容範囲の上限は0.9~1.0程度と言われています。

施工後の清掃で気をつけることはありますか?

一般的な掃き掃除程度の清掃であれば全く問題ありません。

頻繁にポリッシャーを使用した清掃を行いますと、性能の劣化が早まる恐れがあります。

ただ、数カ月に2度程度のポリッシャー使用でしたら、大きな影響はございません。

なお防滑効果が低下するため、防滑材の上にワックス等は塗らないでください。

洗浄は中性~弱アルカリ性の生活用洗剤をご使用ください。

表面の汚れを一般的なデッキブラシなどでこすり、水で洗い流す程度が適切です。

洗い流す(水分を除去)方法は、ゴムモップ(ドライワイパーなど市販1,000円~2,000円)や水も吸える掃除機をおすすめいたします。

クリアグリップ用の洗剤いらず・水で濡らしてこするだけのブラッシングスポンジも販売しております。

天候に関係なく滑り止め施工できますか?

施工実施に適した環境は、気温+5℃~35℃、湿度80%以下が目安です。

範囲外での施工は、硬化不足や仕上がりや性能に支障を及ぼすことがあります。

また、剥がれの原因にもなりますので、天候によっては施工日程・時間を変更することもあります。

ご了承ください。

保証はありますか?

防滑施工は外壁塗装工事や防水工事などと違い、常時人や車両が通ります。

場所もエントランス、通路、倉庫、階段など様々な状況があるため、保証書は発行できません。

また、防滑施工は転倒事故が起きないことを保証するものではありません。

カパラグリップは、鉄板に施工できますか?

施工可能です。

カパラグリップが使用可能な床材は、

  • コンクリートモルタル仕上
  • 縞鋼板
  • 縞ステンレス鋼板
  • 陶器・磁器タイル
  • アスファルト
  • Pタイル
  • FRP
  • 樹脂製屋外ウッドデッキ材

など多岐にわたります。逆に、カパラグリップに不向きといえる床材は、

  • 既製品プラスチック製スロープ
  • ガラス強化ガラス
  • 長尺シート
  • 天然石材タイル大理石
  • 天然木フローリング
  • 天然木ウッドデッキ材

などです。

これは、わたしたちが滑り止め工事を通して実現したい想いです。

そして思いを実現するため、今だけ実際の現場での無料のテスト施工を実施しています。

わたしたちの滑り止め工事が、

  • どのようにしてあなたの施設の安全性を向上させるのか
  • どのようにして美観を保ちながら滑りにくい環境を提供するのか

を直接体験していただく絶好の機会です。

小さな子どもや高齢者、従業員が安心して歩行できる環境の確保、湿気や水の影響に強い床の実現…
さらには床の種類や状態に応じた適切な対処方法の探求に。

従来の防滑剤では行き届かなかった、「環境問題」・「外観維持」・「コストパフォーマンス」の両立を目指すのが、わたしたち新東産業の滑り止め工事です。

コストを抑えつつ、効果的な滑り止め対策を実施したいとお考えならば、この機会に滑り止め工事の実力をお試しください。

お問い合わせいただければ、専門スタッフが実際の現場に伺い、状況に最適な滑り止め対策のご提案をいたします。

ぜひ安全と美観、両方を実現し、安心の歩行環境を手に入れてください。

    任意会社名

    必須お名前

    任意ふりがな

    必須電話番号

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ分野

    必須お問い合わせ内容

    新東産業株式会社

    受付時間 9:00-12:00/13:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]